男子求人で稼ぐなら力仕事か介護職で男らしさを発揮する

黄色い服の男性

男子求人の変化

メガネをかけた男性

昨今、アベノミクスの戦略として、「女性が輝く日本」という課題が掲げられていますが、男性だって自分のやりたい仕事で輝きたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。現実で今働いている仕事に誇りを持ち、毎日を有意義に過ごしている方も沢山いると思いますが、しょうがなくその仕事をやっている、もっと他の仕事もしてみたい、というように、まだまだ満足していない方も多いと思います。女性の社会進出が叫ばれるなか、男性の求人はどのように変わっていくのでしょうか。昔は男性が働きに出て、女性が家を守る、という形式が多くの家庭でとられていましたが、その形態は段々と変化してきており、女性も働きにでるケースが増えてきています。
そうなると、男性の求人はどう変化するのか。私はもっと自分の好きな仕事に就けるチャンスが増えるなるのではないか、と思うのです。以前は男性しか働いておらず、男性の稼ぎがなくなったら全く生活ができない状況が多かったですが、共働きとなれば、新しい職にチャレンジするリスクは半減します。もちろん、リスクがゼロになるわけではありませんが、チャレンジの敷居が下がったことは間違いありません。男性が、自分のやりたい仕事や輝ける仕事にチャレンジできる、それこそが、女性進出の政策がもたらす、男性への良い効果なのかもしれません。

メガネをかけた男性

男子求人の変化

昨今、アベノミクスの戦略として、「女性が輝く日本」という課題が掲げられていますが、男性だって自分のやりたい仕事で輝きたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。現実で今働いている仕事に誇りを持ち、毎日を有意義に過ごしている方も沢山いると思いますが、しょうがなくその仕事をやっている、もっと他の仕事もしてみたい、というように、まだまだ満足していない方も多いと思います。女性の社会進出が叫ばれるなか、男性の求人はどのように変わっていくのでしょうか。昔は男性が働きに出て、女性が家を守る、という形…

MORE ▶

筋肉

男子求人での就労における必要な自覚

何の知識も経験もない男女が居た場合、給料の割が良い職業につけるのはどちらでしょうか。おそらく女性ということになると思います。性産業は除いたとしても、夜のお店に代表される水商売につけば一般的な会社員の給料より少し良いくらいからもっと高額な給料を得ることも可能です。翻って男性の場合、夜のお店などは働き口が少な過ぎるので除外になり、その代わり肉体労働、その中でも単純で肉体的負担の多いものになると思います。引っ越しの荷物運び、現場作業員等です。得られる給料は下手をすれば一般的な会社員の半分…

MORE ▶

TOP